隠れ蓑に宝尽し文様 

NAKANO N 様  < 東 京 >

「色留袖の役割も果たせる訪問着を作ってほしい」とのお話しから、正装としても着用出来る吉祥文様と品のある錆鉄御納戸という濃紺を合わせました。着物の裾にはかくれ蓑を大きく扱って、その蓑毛をなびかせて模様構成に動感を与え、友禅染の特徴である糊糸目の表現で味わいを出しています。上紋には如意、宝珠、宝鑰、打出の小槌、隠れ蓑、丁字、花輪違い、分銅、巻物、七宝 等の宝尽くし文を配しました。更に印金箔、刺繍を施し文様を引立ています。

・Date :2017/04/12

・Title :隠れ蓑に宝尽し文様

・Item name:訪問着八掛付

・Color:錆鉄御納戸(さびてつおなんど)色

・Cloth:紋綸子縮緬

・参考文献/出典: