市松和更紗模様

YAMAGUCHI Y 様  < スイス  >

能装束の能衣裳模様の代表的な市松模様。通常、二色で表現されるところ、三色で市松に動きをもたせ、色の暈かし方で織物の絣の感じを表しました。能衣裳の柄でありながら和更紗の柄を配することでお召し頂いた時にお気軽に着やすくなるよう柄は桐とぶどうの唐草を白づけし、その個所を彩色の片羽刷毛で上品に柔らかく柄を浮き立たせています。ご注文は海外在住の日本人のお客様で、ご主人がお客様を迎えられる時にふさわしいお着物を作りたいとのことから、ひとつひとつお好みをお聞きしながらデザインや色を決めていきました。

 

・Date :2017/03/18

・Title :市松和更紗模様

・Item name:訪問着八掛付

・Color:紺碧玉色 淡緑色 鳩羽鼠色

・Cloth:紬紡縮緬地

・参考文献/出典: