お知らせ / ブログ

中秋の名月が明けて…

昨日10月1日は中秋の名月で
京都は雲一つない夜空に真っ白なお月さまが印象的でした。
多くの方が月を見あげてはその美しさと
今、ここに、この月を見あげれていることに幸福感を味わったのではないでしょうか?

少なくとも私はその一人でした。
無事に先日の展示会が終了し、その後もバタバタと注文事や誂え事に日々過ごしておりましたので
昨夜の月はふとその忙しさを忘れさせ
月を見あげて過ごせれる時間に感謝いたしました。

 

同時に先日の展示会を想い返しました。

たくさんの方が足を運んでくださり
熱心に本展示会の作品をご覧いただけたことに大変感謝しております。

誂えごととして今回新しく取り組みました「掛け袱紗」
恥ずかしながら私も最近までこの存在を知りませんでした。
知るきっかけとなったのはある染工房の初代の作品を拝見した時でした。
布に込められら技術の素晴らしさ以上に
その時代の日本人の包む・掛ける布に込めるセンスと
包む・掛ける行為に込める心の美しさを教えていただいたように思います。

本来のお品物に掛ける布から始まり
時代と共に変化した「掛け袱紗」は現代では一般的に結納の席でイメージされます。
現代の世に合う形でまたその布を通して
表現する心と伝わる豊かさを表現していきたく
結納の席に限らず心をこめる、包む布として今回取り組ませていただきました。
制作すると言って始めた当初
簡単なように思っておりましたが
実際展示会でお見せできる形になるまでに
ご協力頂きました方々がたくさんいらっしゃり
またお客様や応援していただいている方々のお気持ちも
これまた一層温かく感じられ、これも全て初めての制作を通して学んだことだな…と思い
だからゆえに
今、ここでお月さまを眺めていられる事に私なりの幸福感を味わいながら
昨夜のお月さまを拝見いたしました。

本日より通常の営業へと戻しております。
臨時休業もございますので、ご来店の際には一度HPの営業日カレンダーをご確認くださいね。

| 営業日 |
金・土   ※祝日・第二土曜除く

| 予約制 |
月 – 木   ※祝日除く

| 時  間 |
11:00 ~  18:00